糖尿病への効果

明日葉の人気ランキング

糖尿病への効果を紹介しています。

明日葉TOP > 糖尿病

糖尿病への効果

明日葉が、様々な病気の抑制や予防に効果があることがわかっています。

その1つに、現代病の糖尿病への効果が注目されています。

糖尿病は、インスリンが不足したり、作用しにくくなることにより、血液中の糖濃度が上昇し、血管障害をはじめとする様々な症状を引き出す病気です。

進行すると、身体のだるさ、集中力の低下などをはじめ、神経や網膜、腎臓など、全身のさまざまな合併症を引き起こす危険性があるのです。

明日葉の効果

インスリンは、前駆脂肪細胞から脂肪細胞への分化を促進する作用や、筋肉や脂肪細胞に作用してグルコースの細胞への取り込みを促進させる作用のあるホルモンです。

脂肪細胞の分化は、インスリンが作用するために、とても重要だということが近年の研究で分かっています。

つまり、脂肪細胞の分化を誘導することで、インスリンが作用しやすくなり、血糖値をさげることが期待できるのです。

明日葉は、前駆脂肪細胞に作用して、脂肪細胞への分化を促進する働きがあることがわかったのです。

カルコンの作用

明日葉の茎や葉を切った時にでる黄色い汁は、カルコンと呼ばれる明日葉独自の成分です。

このカルコンは、糖尿病による合併症である、白内障などの発症を防ぐ効果が期待されています。

まだまだ研究途中ではありますが、明日葉にしか含まれないこの独自の成分カルコンが、今後、様々な糖尿病による合併症の予防への活用が期待されているのです。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 明日葉の人気ランキング All Rights Reserved.