明日葉のレシピ

明日葉の人気ランキング

明日葉の選びからから調理方法までを紹介しています。

明日葉TOP > レシピと料理

明日葉のレシピと料理

明日葉の一番おいしい季節は、新芽の出る3月から初夏にかけてと言われています。

夏場も店頭に置いている場合がありますが、硬くて苦みが強いのでオススメできません。

同じ葉ものの野菜のホウレンソウと比べても、硬めでしっかりしていて、熱を加えても歯ごたえが残るのが特徴です。

軽い苦みと香りが特徴で、おいしく調理することができます。

明日葉の選び方

明日葉を購入する場合には、葉の色が薄く、茎の細いものを選ぶと良いでしょう。

葉がイキイキとしていて、できるだけ新鮮なものを購入しましょう。

3月から初夏にかけてが明日葉の旬なので、その時期に購入すると、美味しい明日葉を味わうことができます。

購入したら、まずビニールの梱包をはずし、新聞紙で巻いて水分を逃がさないようにしてから、冷蔵庫の野菜室に保管しましょう。

調理方法のポイント

明日葉は身体に良い栄養素が豊富ですが、特に葉の部分に、独特の苦みや香りがあるので、調理をする時にはそれを和らげるための工夫が必要です。

茹でて調理する場合、沸騰したお湯にまずは茎の方からつけ、30秒くらいして少し柔らかくなってから、葉の方まで湯につけます。

ホウレンソウよりもやや長めに茹でるイメージで、一呼吸おいて、再び湯が湧いてくる位のタイミングで取りだします。

取りだしたらすぐに水にさらし、約1分程度、粗熱を取ります。

その後軽く絞ってから細かくきざみ、切った後で、しっかりと絞ります。水につけることと、水気をしっかり絞ることで苦みを和らげることができるのです。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 明日葉の人気ランキング All Rights Reserved.