明日葉の育て方

明日葉の人気ランキング

明日葉の育て方・栽培方法を紹介しています。

明日葉TOP > 育て方

明日葉の育て方・栽培方法

明日葉は、栄養価が高く、料理やおやつにも幅広く利用することができるので、自分で栽培するのも楽しいでしょう。

自分で栽培することによって、新鮮な明日葉を、いつでも好きな時に食べることができるのは、大きな魅力です。

明日葉は生命力の強い植物で、庭がなくてもベランダに置いたプランターの中で、十分に育てることができます。

ただし、自然界とは違う環境なので、栽培にはちょっとしたコツが必要になります。

準備と種まき

苗から育てる方法もありますが、基本は同じなので、ここでは種から育てる方法を紹介します。

種をまく時期は、11月~12月が理想的です。種は事前に1日水に付けておいて、発芽しやすい状態にしておきます。

深めの鉢やプランター、底に水はけ用の穴をあけた発砲スチロールの箱を用意します。

底の部分から順番に、小石、土、肥料(灰・油カス・鶏糞)、その上にさらに土とそれぞれ2~3㎝づつしきつめていきます。

最後に種を直まきし、土をかぶせないようにします。

育て方・栽培方法

直射日光があたる場所は避け、日蔭になるところを見つけて、明日葉を置きます。

発芽するまでは1~2ヵ月程度かかりますが、半日~1日に一度、湿気を十分に与える必要があります。

発芽した後は、春と秋は4日~5日おき、夏は毎日、冬は1週間に1回程度、と水やりは季節ごとに調整する必要があります。

5~6㎝に育ったところで、30㎝四方に1本程度になるように間引きします。また30㎝位まで育ったら、古い茎葉は2~3本残して、若い葉はどんどん摘みましょう。

上手に育てると4~5年は、おいしい明日葉を楽しむことができるでしょう。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 明日葉の人気ランキング All Rights Reserved.